勉強する場所に困った経験はありませんか?

この不況の続く中、将来のために独学で資格を取ってキャリアアップを目指そうと考える人が増えています。
しかしいざ「本気で勉強に取り組みたい」と思い立っても、「勉強のための場所」となると
なかなか見つからないのが現状だと思います。

自宅で勉強するとしても…

・自分だけで静かに集中できるスペースがない。
・趣味やテレビなどの誘惑が多くて自分に甘くなってしまう。
・家族(小さな子供など)が騒がしくて勉強できる状況ではない。

など、自宅が勉強に向かないという人も多いのではないでしょうか。


そして、多くの方々が喫茶店やファストフードなどの飲食店で熱心に勉強されている姿をよく見かけます。

しかし飲食店で勉強するのも…

・勉強するためなのに飲み物代が毎回かかってしまう。
・あくまで飲食や歓談をする場所なので周囲の音が気になって集中できない。
・お店によっては勉強目的での長時間の利用を断られることも。

…と、決して勉強向きの環境とはいえないのではないでしょうか。

しかし、そんな環境の中でも一生懸命に学習されている方が多いのは、やはり「勉強したい人」は多いのに勉強するための「場所」が足りていないという現状を映し出していると思います。


そのような向上心あふれる人たちが集い、個人学習する場所が「自習室」なのです。
私たち「自習室リーベル」は、そんな学習者たちが求める場所をご用意し、頑張る人を全力で応援します!






川越駅東口から徒歩2分という便利な場所なので気軽にご利用いただけます。

座席は全て高さ180cmのパーティションで区切り、周囲が気にならないボックス型デスクをご用意しました。








料金は1ヶ月13,800円からご利用いただけます。

リーベルなら静かに勉強できる自分専用の場所が、1ヶ月の間24時間いつでも利用することができます。
しかも川越駅から2分なので、通勤・通学のついでにちょっと立ち寄ることもできるのです。
料金は1ヶ月単位で、3ヶ月以上のご契約なら割引料金でご利用いただけます。

詳しくはこちらの料金表をご覧ください。






【Liber:リーベル】はliberty(自由)の語源を表すラテン語です。
Libertyには、獲得した自由という意味が含まれています。
(日本語で同じく「自由」と訳されるFreedomには最初から自由な状態であるという意味があります。)

私たちは一見すると自由に見えますが、実はその可能性を伸ばせないまま不自由な状態になっているのではないでしょうか?

それぞれの制約から抜け出し、自己決断と努力で自分らしい生き方をする。
その助力となるべく自習室【リーベル】と名付けました。


ちなみに、ですが・・・
ラテン語「Liber」の本来の意味は『木の内皮』であり、そこに文字を記すことから転じて『本、書籍』も意味するようになりました。
さらに転じて、本からの有用な知識によって達成された『獲得した自由』の意味になったようです。